​profile

横尾忠則さんの著書の中にあった中森じゅあんさんの名前に目が留まり、調べた事がきっかけで算命学に出会う。自分自身も算命学に救われた一人。

 

30代に住んでいた京都で、祇園の旅館や、中の市、カフェ等にて鑑定するが、算命学の奥深さに身震いし、生半可な知識と人生経験不足な自分では対応できない、鑑定するには自身を磨くべし・・・と中断。

必ず身になると信じ、サービス業に集中。

いろんな方との出会いの中で学びを深める。

コロナをきっかけに活動再開。

TAKAKO

1976年生まれ

鹿児島県在住